魚沼産コシヒカリ 米粉500g
米粉


米粉



最近注目の米粉です。 有名な魚沼産コシヒカリが原料です。 パン生地・麺類・うどん・ピザなどの材料の他、 いろいろな料理の材料に利用できます。   米粉を活用した料理例は製造元のJA北魚沼のHPをご覧ください http://www.ja-kitauonuma.or.jp/komeko/index.html 【1、なぜ、いま米粉?】 小麦粉の不安定な価格変動や将来の供給が不安視される中、国内で自給でき、小麦粉の代替として使用できる米粉に注目が集まっています。 また、食料自給率の低迷が深刻化する中で、日本の主食である米の消費量も年々落ち込んでおりますが、国産米で作った米粉パンや麺などの原料とすることで、食生活を変えることなく食料自給率を向上させることができます。 【2、米粉はヘルシー】 米粉は小麦粉と比べて油を吸いにくいので、天ぷらや唐揚げに使うと、油っぽくならず、さっぱり、ヘルシーに仕上がります。 また、米粉は、良質なタンパク質を多く含んでいます。(アミノ酸スコアが小麦粉(強力粉)の1.7倍)小麦粉タンパクを含まない米粉を使用することで、小麦粉アレルギーの方に対応した食品づくりが可能です。 【3、米粉で新しい食感を】 米粉は、小麦粉並みに粒が小さくなめらかに仕上がるので、パンやケーキに使うと「ふんわり」「もちもち」とした食感を楽しめます。洋菓子では「しっとり」とした食感、天ぷらや唐揚げでは「サクサク」とした食感を味わえます。 また、米粉パンは小麦粉パンより冷凍、冷蔵による保存性に優れており、あたため直すと焼きたてと同じ食感が味わえます。。